ケノンの脱毛後毛が抜けない?抜けない毛は脱毛できてない?

抜けない毛は脱毛できてない?

脱毛器ケノンだけでなく、脱毛サロンなどで脱毛すると、通常照射後1〜2週間程度で毛がスルスルと抜けてきます。

しかし場所によっては毛が抜けないことがあります。

そんな脱毛後の抜けない毛について色々ご紹介していきます。

抜けない毛は脱毛できてない?

通常、照射後しばらくするとスルスル抜けてくる毛。

腕や脚は気がついたら抜けてしまってることが多いので、あまりお目にかかれないんですが、私のようにアンダーヘアを脱毛している場合、しばらくするとパンティに毛がついてるんですよね(笑)。
あ、抜けてきた、みたいな感じで軽く引っ張ってみると、何本か抜けてきて楽しくなります。

が、その時抜けない毛ももちろんあります。

その抜けない毛達は脱毛できてないんでしょうか。

答えとしては、そのタイミングでは脱毛できてない、という感じです。

毛には周期があるので、脱毛ライトを当てても効果を発揮するタイミングとしないタイミングがでてきてしまいます。
見た目上では毛が生えているけど、毛根がもうお休み期間になっている毛などがそうです。

そのため、根気強く何度も照射する必要があります。
君達は今回違ったのね〜♪と、あまり気にせずに脱毛していきましょう。

全く毛が抜けない時は?

部分的にでもなく、全然毛が抜けないんだけど…という方は、脱毛方法を少し間違えている可能性があります。

1.照射レベルが弱い

照射レベルが弱く脱毛効果が弱い可能性があります。

ケノンの場合、アンダーヘアであれば7〜10くらいがオススメです。
粘膜やお尻まわりはもう少し下げても大丈夫ですが、照射レベルを上げて様子を見てみましょう。

2.前処理でキレイにしすぎている

脱毛ライトを当てる前、カミソリなどで処理をしますが、その時毛の向きに逆らうようにして、ツルツルになるほど処理してしまうと、脱毛効果が半減してしまいます

というのも、脱毛は黒いものに反応するライトを照射し、毛根に熱を発生させて毛根周辺の組織を壊すことで、毛を生えなくさせます。
なので、あまりにツルツルにしておくとライトの反応が悪くなってしまいます。

1mm程度毛が伸びているほうが効果があるので、処理する時に毛の向きに沿って処理したり、1日待ってから照射するようにしましょう。

それでも効果がない時は…

女性はあまりないようですが、男性のヒゲの場合、それでも毛が抜けてこない…ということがあるようです。
そんな時は、重ねる照射をすることで解決するようです。ただ、その分お肌に負担もかかるので、重ねる回数も2回までにし、お肌に異常が現れたら中止しましょう。

重ね打ちできるお肌に優しい脱毛器はこちら

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ