アンダーヘア脱毛で病気がうつる?アンダーヘア脱毛の危険

アンダーヘア脱毛の危険

アンダーヘア脱毛をエステサロンや医療機関で受ける場合、気を付けなければならないことがあります。

それは、皮膚病などの感染です。

エステサロンや医療機関などでは脱毛器の他にカミソリもお肌に直接触れるものです。

きちんと管理されているから大丈夫だろう、と思うでしょうが、実際にサロンや医療機関で働いているお友達の声を聞いてみました。

消毒や殺菌は意外と雑!?

エステサロンで働いているお友達曰く、実は脱毛の施術には特別な資格は必要なく、アルバイトの子達もいるそうです。
そのため、忙しいと消毒が雑だったり、経費削減のため毎回消毒をするわけではなく、1日の終わりだけ週に何回かだけ、というサロンもあるようです。

とっても怖いですよね。

特にカミソリなんかは消毒もしないで使いまわしているサロンもあるようですし、全身の脱毛をしているサロンだと足の水虫が他の箇所に感染したり、全身で発症する可能性もあります。

感染する可能性のある病気

そんな雑な管理のもと、感染する可能性がある病気がいくつかあります。

  • 水虫
  • 皮膚カンジダ症
  • 伝染性膿痂疹

などです。
しかしアンダーヘアなどのデリケートな箇所でカミソリなんかを使いまわしされたら、ちょっとした傷同士で血液感染する病気も考えられますし、性病の感染なんかも考えられます。

性病が気が付かないうちに感染していて、不妊になったりしたら。。。
と思うと、脱毛サロンや医療機関で脱毛をするのがなんだか怖くなってきますよね。

もちろんきちんと管理しているところがほとんどだとは思いますが、ユーザー目線だけで見分けるのはとても難しいです。。

安心なのは家庭用脱毛器

そういった皮膚感染病のことを考えると、安心なのは家庭用脱毛器で脱毛することです。
衛生管理も自分でできますし、他人から病気がうつることはありません。

だからと言って消毒もしないで不衛生な使い方をするのはよくないですが

家族で使ったりお友達と一緒に使う場合は毎度消毒液を含ませたコットンなどで拭くなどするだけで、少なくともカミソリは一緒には使わないと思うので血液感染は防げます。

私がおすすめするのはケノンの脱毛器です。
脱毛サロンと同程度の脱毛効果があるうえ、照射面積が家庭用脱毛器の中で最大なので、サクサク脱毛できます。

またライトの出力の強さを脱毛サロンのように調整できるので、デリケートなアンダーヘアは少し弱めにしたり、多少痛くても頑張りたい!という方はMaxで脱毛したりと、気分や体調によっても調整できるのがとっても便利です。

また、今ならカートリッジが追加でついているので、家族と使う場合はカートリッジを付け替えて使ったり一人で使う時もアンダーヘア用途ボディ用で使い分けることも可能です

皮膚病や感染病が心配、という方は家庭用脱毛器も検討してみてはいかがでしょうか。

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ