妊娠中の脱毛は可能?妊娠中のアンダーヘア脱毛の仕方

妊娠中の脱毛

脱毛を考えている方の中には、妊娠したらどうするんだろう…と気になっている方も多いのではないでしょうか。

脱毛は脱毛サロンなどに通うと、2か月に1回×6回でも1年かかります。

アンダーヘアや脇などの毛がしつこい場所に関しては、キレイにしようと思うと15回~25回通う必要があると言われています。

そうなると、全部で3~5年かかることになります。

5年もかかるとなると、女性の場合、結婚や妊娠など色々と状況が変わる場合も考えられます。

そこで、妊娠中の脱毛についてご紹介します。

妊娠中は脱毛できない?その理由とは

妊娠中は、脱毛サロンなどでは脱毛を断られてしまいます。
それは、胎児への影響があったり、母体へ何か悪影響があるからではありません

実は妊娠中はホルモンの影響で脱毛の効果が得られにくくなってしまうんです。

毛の生える周期とホルモンには密接な関係がありますが、妊娠中はホルモンバランスが変わってしまうため、うまく毛の周期が整わず、効果が得られにくくなってしまうんですね。

そのため、脱毛サロンなどでは妊娠中はいったん中止し、出産後落ち着いてから再開するようにすすめられます。

カミソリやシェーバーでの自己処理はOK?

妊娠中でもある程度は自己処理したいな、と思う方でも、臨月で自分では確認できなくなる際は自己処理はやめておきましょう。

妊娠初期や、自分で安全を確認しながら処理できる方は、もちろん自己処理もOKです。

また、毛の周期が乱れるからと言って、まったく脱毛効果がないわけではありませんので、家庭用脱毛器などをお持ちの方は脱毛して頂いても大丈夫です

産婦人科で見られるから、整えておきたいと思いますしね。

ただしホルモンバランスの影響で、お肌がいつもより敏感になっていますので、脱毛ライトの強さを調整できるケノンなどで、弱めにして脱毛することをおすすめします。

また、もし脱毛してみて肌荒れが起こるようであれば、妊娠中は脱毛を避けて、出産後落ち着いてから再開するようにしましょう。

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ