脱毛時の麻酔はほとんど効果がなくて痛い?

脱毛時の麻酔

アンダーヘアの脱毛は他の部位に比べて痛い、ということで、クリニックなどの医療レーザー脱毛の場合麻酔をしてくれるところもあります。

レーザー脱毛は、脱毛サロンのフラッシュ式脱毛と比べて効果が高いのがメリットですが、痛いというのが最大のデメリットで、それを解消できるならレーザー脱毛の方がいいじゃん!と思いますよね。

しかし脱毛の麻酔には落とし穴があるんです。

痛みはほとんど減らない!脱毛時の麻酔

脱毛時にする麻酔は基本的に麻酔テープや麻酔クリームなどによる麻酔を使います。

脱毛というのは黒いものに反応するライトやレーザーを照射することで、毛根に熱を発生させて毛根周辺のの組織を焼き切る、というものですが、毛根は皮膚の表面から大体3.5mm程度奥にあります。

それに対して麻酔テープや麻酔クリームの麻酔効果は皮膚の表面から大体0.1mm~0.3mm程度なので、全然聞いていないことになります。

麻酔テープや麻酔クリームの麻酔効果

歯医者さんなどで麻酔をしたことがある方は分かるかもしれませんが、まず最初に軽く表面に麻酔をし、それが効いてきたらもう少し奥に届くように麻酔を追加、また追加、というかんじで少しずつ奥に効くように麻酔を足していきますよね。

そんな感じで麻酔は少しずつ足していけば痛みは感じなくなりますが、麻酔テープや麻酔クリーム程度では、毛根の痛みは回避できないのです

そのため、麻酔をするから大丈夫だろう、とたかを括っていると、かなり痛い目にあります。。。

また、麻酔が無料のクリニックは少なく、任意で追加料金を支払うことがほとんどです。

大体1回2,000円程度ですが、レーザー脱毛の場合アンダーヘアをキレイにするには8回は通わないといけないので、16,000円余分に払ってほとんど効果がないのであれば、もったいないですよね。

また、麻酔があるのを見越してレーザー脱毛にした、という場合、痛みに耐えきれず解約してしまう方も多いので、痛みに弱い方やお肌が敏感な方はもう一度よく考えて検討したほうがよさそうですね。

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ