痛いのは続かない!痛みが少ない脱毛器ランキング

コスパで比較!アンダーヘア脱毛ランキング

脱毛器を買う時の1つの目安として、痛みが少ないかどうかというのが挙げられますよね。

特にアンダーヘアの脱毛は痛みを感じやすい上に根気強く何度も脱毛する必要があるので、痛みが少ない脱毛器でないとせっかく効果があっても続かない可能性があります。

そこで、痛みの少なさで脱毛器を比較してみました。

no1NEED



本体価格 脱毛方式 カートリッジ価格 1発あたりの値段
203,040円 バルジ式脱毛 15,540円 0.32円

NEEDは従来のフラッシュ式脱毛とは違い、バルジ式脱毛を採用しています。

フラッシュ式脱毛は黒いものに反応する特殊なライトを照射することで、毛根周辺の組織を熱で焼き切るのに対し、バルジ式脱毛はバルジという毛を生やす命令をしているところを熱で変性させて、命令を出させないようにする方法です。

バルジを変性させるのは42度以上とかなり低い温度でいいので、痛みがないのが特徴です。

またNEEDは美顔器として使うこともでき、エステだと1回1万円~1万5千円かかるようなフォトフェイシャルが自宅で何度も行うことができます。

シミやシワの改善、ニキビ跡の改善にかなり効果があるので、本体価格は他の脱毛器の群を抜いて高いですが、その値段以上のメリットがあるのがNEEDです。

最安値で買える公式ショップはこちら

no2ケノン

脱毛器ケノン

本体価格 脱毛方式 カートリッジ価格 1発あたりの値段
73,800円 フラッシュ式脱毛 7,700円 0.038円

次に痛くないのは脱毛器ケノンです。
というよちは、フラッシュ式の脱毛器であれば痛みはどれも同じくらいです。

ただケノンはMAXにすると脱毛サロン並みの威力まで出力の強さを上げることができるので、脱毛効果は他の脱毛器よりも表れやすいのでおすすめです。

その他、センスエピ、イーモリジュ、ラヴィ、ツーピーエスなどもフラッシュ式の脱毛器なので、痛さだけで選ぶのであればどれも同じです。

最安値で買える公式ショップはこちら

最も痛いのはトリア

トリア
トリアはレーザー式の脱毛器なので、1番痛いです。
レーザーの強さも1~5で選べるのですが、アンダーヘアなどの痛みを感じやすいところは1番弱い1でも痛みを感じてしまうほどです。

4か5で頑張れれば脱毛効果は確かに高いですが、私の友人は毎回ハンカチを噛みしめて涙を流しながら使っているとのことで、その痛さが伝わってきます…

クーリングは必ず行いましょう

フラッシュ式とレーザー式に関しては、照射前に保冷剤で皮膚を冷やしてから照射するようにしましょう。
そうすることで、肌荒れを防ぐとともに痛みを緩和することができます

ただ、トリアについてはしっかり冷やしても涙が出るとのことです…

また、照射するときはムダ毛をカミソリなどで処理してからですが、1~2㎜伸びたほうが熱が発生しやすいので脱毛効果は上がります。
ただ、その分痛みも出てしまうので、様子を見てどちらにするか選びましょう。

ということで、痛みの少なさで比較すると
1位→NEED
2位→ケノン、センスエピ、イーモリジュ、ラヴィ、ツーピーエス
で、最もコスパが悪いのはセンスエピでした。

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ