デリケートゾーンのニオイ対策!ニオイの原因と対策法

デリケートゾーンのニオイ対策

デリケートゾーンの悩みの中でも最も多いのが、ニオイです。
デリケートゾーンは複雑な構造をしているため垢が溜まりやすく、尿や汗と混ざり、雑菌が繁殖してニオイを発してしまいます。

そんなデリケートゾーンのニオイ対策についてまとめてみました。

ニオイの原因はアポクリン腺?

デリケートゾーンのニオイの原因には色々ありますが、中でも1番大きな原因となっているのは、アポクリン腺という汗腺が多いことです。
アポクリン腺は、脇にも多く分布していて、雑菌が大好きな栄養素がたっぷり入った汗を出してしまうんです。
脇がニオイやすいのもこのためです。

通常の暑い時にかく汗とは別で、成分が違います。

この、アポクリン腺から出る汗に雑菌が繁殖し、ニオイの原因となってしまいます。

また、おりものや尿、汗が溜まりやすく、さらに下着の中でムレてさらに雑菌が繁殖しやすい環境になっているので、どうしてもニオイが発生してしまうんですね。

ニオイの対策方法

デリケートゾーンのニオイ対策としては、とにかく通気性をよくし、雑菌の大好きな湿度を取り除くことと、お風呂でキレイに洗うことです。

ただ、市販のボディーソープには石油由来の界面活性剤が配合されていることが多く、皮膚の薄いデリケートゾーンや粘膜部分をそれで洗ってしまうと皮膚を傷付け、炎症を起こしてかゆみを引き起こしたりかえってニオイを発生させる原因となったります。

そのため、界面活性剤の入っていないボディーソープをしっかり泡立てて使うか、デリケートゾーン専用の石けんもおすすめです。
デリケートゾーン専用の石けんなら、界面活性剤も不使用な上、ニオイの元を解消したり美白効果のある石けんもあります。
おすすめの石けんはこちらでご紹介しています。
→デリケートゾーン専用せっけんおすすめ3選

また、ツルツルした素材の下着はかわいいですが、汗を吸わず通気性が悪いので、綿素材の下着がおすすめです。
おりものが気になる方は、おりものシートを使いこまめに取り換えることもおすすめです。
お手洗いの際にビデ洗浄で性器についたおりものを洗い流してあげると、ニオイもへりますよ。

生理のニオイはナプキンが原因?

生理の独特のニオイは、実は経血のニオイではなくナプキンの化学物質と経血が反応を起こしているニオイなんです。
そのため、生理のニオイが気になる方は、流行の布ナプキンなどもおすすめです。

布ナプキンなら通気性もよくムレにくいので、雑菌の繁殖を防ぐことができますし、肌荒れの心配もありません。
生理のニオイもなくなりますし、生理痛の緩和にもつながるので、生理のニオイが気になる方にはおすすめです。



ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ