アイロンやリンスをする人も?アンダーヘアを柔らかく薄くする方法

アンダーヘアを柔らかく薄くする方法

アンダーヘアがクリンクリンでもじゃもじゃしている…
毛が濃くて硬い…
柔らかくてふんわりしたアンダーヘアになりたい…

そんな風に悩む女性は多いですよね。
クリンクリンをなんとかしたくて、ヘアアイロンでまっすぐしたことがある、という女性も意外と多いんです。
火傷しそうでちょっと怖いですし、1度お風呂に入ってしまうと元通りなので根本的な解決にはなりませんが、それほど悩んでいる女性が多いということですね。

また、髪の毛につけるリンスやトリートメントを使えば、毛が柔らかくなるのでは?とリンスをする方もいるようです
しかし、リンスとはもともと毛先につけるもので、頭皮にもあまりつけないほうがいい、と言われていますので、デリケートゾーンについたりすすぎ残しがあると肌荒れの原因になってしまいます。

そこでおすすめなのが、抑毛効果のある専用ジェルやクリームです。

脱毛と抑毛の違いは?

脱毛、というのは毛根を殺したり毛根の働きをストップさせて、毛自体を生えなくするものですが、抑毛は毛を細く柔らくする効果があるので全体的に薄くしたい、という時にとても効果があります。

抑毛効果のあるものとしては、大豆に含まれるイソフラボンがあります。
大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じような作用があるので、毛を柔らかく細くしてくれます。逆に男性ホルモンが増えると毛は太く濃くなるので、ホルモンバランスが乱れがちな人にもおすすめです。

また、大豆イソフラボン以外だとパイナップル酵素があります。
酢豚にパイナップルを入れるとお肉が柔らかくなる、と聞いたことはありませんか。
あれは、パイナップルに含まれる酵素がタンパク質を分解する効果があるためです。
毛はタンパク質でできているので、パイナップル酵素を塗ることで、毛を柔らかく細くしてくれます。

抑毛効果のあるおすすめ商品

この大豆イソフラボンとパイナップル酵素が入ったものが、パイナップル豆乳ローションです。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションには大豆エキスやパイナップル酵素だけでなく、お肌をなめらかに整えるアイリスエキスや豆乳発酵液なども配合されています。

さらっとしたテクスチャで、ベタつき感も全くなく、アンダーヘアにも塗りやすいのが特徴です。
アンダーヘアだけでなく全身にも使えるので、脚や腕、デコルテや背中にも使えます。

294万本売れた実績もあり、全額返金保証付なのでお試し感覚で使えるのも嬉しいですね。

1ヶ月分で2,700円とお手頃なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

塗ってスベ肌♪パイナップル豆乳ローション

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ