ホクロがある箇所の脱毛方法は?ケノンで脱毛する方法

ホクロがある箇所の脱毛方法は?

脱毛の原理は、黒いものに反応するライトを当てて、毛根に熱を発生させて毛根周辺の組織を焼き切り毛を生えなくさせます。

そのため、気になるのがホクロはどうしたらいいのか、ということですよね。
ホクロにライトを照射してしまうと、熱が発生しすぎて火傷の原因になったり、強い痛みを感じてしまいます。

特にケノンは照射面積が広いので、ホクロが多い方は避けて脱毛するのは少し大変ですよね。

そこで、ホクロがある箇所の脱毛方法をご紹介します。

ホクロがある箇所はホクロにカバーを

ホクロがある箇所には、絆創膏を小さく切ったものを貼り脱毛するのがおすすめです。
肌色の絆創膏であれば脱毛のライトが反応することもありませんし、お肌にも優しいので安全です。

その他、

  • ホクロにコンシーラーを塗り脱毛する
  • ホクロに修正液を塗り脱毛する

という方もいますが、コンシーラーはクレンジングで落とす必要がありますし、修正液もお肌に塗るものではないので肌荒れの原因になります。

絆創膏なら家にもありますし、お肌にも優しいので安心です。

小さく切るのが面倒という方は、小さめのシールでカバーする方法もあります。
100均や文房具店などに売っている、丸いシールを貼っもいいでしょう。

もしホクロに照射してしまったら

もしホクロに照射してしまっても、小さいホクロや薄いホクロであれば特に問題ない方も多いようです。
私も大き目のホクロは隠して脱毛していますが、薄いホクロに関してはあまり気にせず脱毛してしまっています。
全身となると、けっこうな量ですしね。

ただ、ホクロ周りの皮膚が赤くなったり痛みを伴う場合はすぐに保冷剤などで冷却してください
また、しっかり冷却し終わった後、いつも以上に念入りに保湿をし、次回からは隠して照射するようにしましょう。

全身にホクロが多いけど、トリアのような照射面積が小さい方がいい?

ホクロの数は人それぞれですが、ホクロが多い場合、ケノンのような照射面積が広い脱毛器より、トリアのような照射面積が小さい方がいい?と悩む方もいらっしゃいます。

ただ、ホクロは隠してしまえば問題ありませんし、全身などの広範囲を脱毛するのであればケノンの方が断然おすすめです。
また、トリアは照射部分が丸いので、どうしても照射するとまだらになってしまい、ライトが上手く当たらない箇所が出てきます。

トリア

そのため、ホクロが多くてもケノンの方がおすすめですよ。

ホクロがあっても脱毛できる脱毛器はこちら

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ