コスパで比較!アンダーヘア脱毛器ランキング

コスパで比較!アンダーヘア脱毛ランキング

脱毛器を買う時の1つの目安として、コスパの良さが挙げられますよね。

どんなに本体価格が安くても、カートリッジや専用のローションが必要で、コスパが悪いと結局高いお金を払っていた…なんてことになりかねません。

特に、アンダーヘアは毛がしつこく何度も根気強く照射する必要があるので、コスパの良さは大切です。

そこで、コスパで脱毛器を比較してみました。

no1ケノン

脱毛器ケノン

本体価格 カートリッジ寿命 カートリッジ価格 1発あたりの値段
73,800円 200,000発 7,700円 0.038円

最もコスパがいいのは、断トツでケノンです。
コスパは業界で最もいいと言われていて、1発あたりなんと0.038円

あと何発打てるかも、本体モニターに表示されるので安心です。

また、今ならカートリッジが追加で1つプレゼントされるので、全身脱毛してもカートリッジが足りなくなることはまずありません。

最安値で買える公式ショップはこちら

no2ツーピーエス



本体価格 カートリッジ寿命 カートリッジ価格 1発あたりの値段
53,800円 132,000発 6,980円 0.05円

2番目にコスパがいいのはツーピーエスです。

1発あたり0.05円とケノンに次いで安く、本体も53,800円と家庭用脱毛器の中では安い方なのでお買い求め安いお値段です。

さらに、ツーピーエスも今ならカートリッジが追加で1つプレゼントなので、全身脱毛しても余裕です。

最安値で買える公式ショップはこちら

最もコスパが悪いのはセンスエピ

センスエピ

本体価格 カートリッジ寿命 カートリッジ価格 1発あたりの値段
39,800円 750発 5,250円 7円

センスエピは本体価格が39,800円と一見お得に見えるんですが、カートリッジの寿命が750発しかなく、さらにカートリッジは追加で購入する場合5,250円もかかります。

1発あたりなんと7円もしてしまうんです。

ケノンやツーピーエスと比べるとその差は歴然!
7円もしてしまうと、照射するたびにもったいなくて数えてしまいそうです。

ということで、コスパで比較すると
1位→ケノン
2位→ツーピーエス
で、最もコスパが悪いのはセンスエピでした。

ケノンで1年間アンダーヘアを脱毛した結果

まずは脱毛前、こんな感じでした。


うん、いい感じにもじゃもじゃです!

そこから2週間に1度パチンパチンと脱毛をした結果…

1年後


おおお!

というくらい脱毛できました。

私はかなりの剛毛なので、1年間でこれだけ脱毛できればかなり満足です。


合計で24回脱毛したわけですが1回あたりたった5分程度で終わる上、73,000円なら脱毛サロンに通うよりも安く、アンダーヘアだけでなく全身脱毛できます。

安く、早く、確実に脱毛したい方は脱毛器ケノンがおすすめです。

ケノンの体験談をもっと詳しく見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ